Skip to content

金を借りたいになってカードローンを利用したときの体験談

お金を借りたいと思った時にはまずは親に事情を話そうと思いました。私がお金を借りようと思ったのはもちろんわたしの浪費癖もあります。ですが、今回は自動車のローンを返済するためです。本来なら給料日になる前にはいくらかお金を貯めておくのですが、今回は出費が多く車のローンを返済するお金がほんのわずかに足らなかったのです。ですが、親に話してもお金は貸してくれませんでした。頼りになるのは消費者金融か銀行、ヤミ金の3つです。普通は友人からお金を借りるという方法もありますが、友人があまりいない私は友人からお金を借りたいとも思いませんでした。銀行から借りる場合には担保がないと貸してくれませんので論外です。私のようにお金に困っている人には貸さず、お金がある人に貸すのが仕事になります。
ヤミ金に関してはそもそも違法ですので借りることはありません。仮に借りることは出来たとしても返済することが出来ないような金利になりますので借りる可能性は0パーセントでした。
そこで私は消費者金融からお金を借りることにしました。消費者金融は、審査がありますが、数万円程度のお金を借りる場合にならば最適になります。審査は過去に債務整理をしていないか、あるいは踏み倒したことないか、そして現在安定した収入があるかが大事になります。債務整理の経験がある場合でも5年を経過していれば借りることは可能になります。私の場合は債務整理の経験もなく踏み倒したことがありません。また安定した収入がありますので借りることができました。

Published in金を借りたい

Comments are closed.